院試問題解答作成基本方針

Pocket
LINEで送る

数学系の大学院の院試問題の解答を公開していこうと思います.
僕は解析系の人間で,幾何や代数は全然分からないので,解析の問題を中心に解きます.
解答は結構雑なものになると思います.その理由はきっちりと書くのは時間がかかるからです.
雑といっても厳密でない証明という訳では無くて,誰でもわかる細部を省略するということです.
つまり,論法やアイデアはちゃんと書くつもりでいます.

雑すぎてわからないと感じた場合はコメントを頂ければ補足説明をします.
また,基本的には旧帝の問題を解いていこうと思ってますが,何か解いてほしい問題があればこれもコメント欄まで.解ける限りは対応します.

最後に,何故院試問題の解答を公開しようと考えたかについて少し述べておきます.
それは端的に僕が院試勉強で苦労したからであり,解答集があればもう少し楽だったと思うからです.

院試勉強において自分で考えるというのはもちろん大事ですが,多くの人は自分の専門の勉強があり,院試勉強に割ける時間というのは限られています.そんな中で分からない問題を延々と考え続けるというのは非効率的ですし,精神衛生上もよくありません.それを解決したいというのが1番にあります.

ただ院試勉強というのは必ずしも無駄なものでは無くて,今まで学んだことを具体的な問題に適用することを通じてより理解が深まるというのはありますし,問題を解くことを通じて知らなかった論法を知ることもあります.

しかし,この院試問題を通じて,汎用性のある論法を知るというのは案外難しく,目の前の問題を見ているだけでは気づけないこともあります.そういうときに,既に理解している人から一歩引いた地点から問題を見る視点を教えてもらうことは非常に理解の助けになると思っています.

僕の知識はそう大したものではありませんが,そのような視点を伝えるというのも解答公開の目的の1つです.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください